<< 荒川サンダーブリッジ。 | main | 陣中お見舞い。 >>

恋とか愛とかナンとかカンとか。

 えーーーーーーーーーーーーあーーーーーーーーーーうーーーーーーーーーーー。またしても行き詰まってますよロクアレ。書いてるうちにキャラが勝手に動く(動いて欲しくないときまで動く…)方なので、動かない状態で書くのはホント辛いわけだ・・・。

珍しく、ホント珍しく、アイだのコイだの真っ正面から書いてみようとしたら、コレがまあアナタ!こっぱずかしくてちっとも進まないんでやんの。いつものロクアレから、世界の歪みとか答とか未来とか、そーゆー重たい部分をとっぱらうだけ。むしろ書きやすいんじゃ?……と思っていたのが甘かった!

小説ってのはフィクションでして、当然自分にゃ経験のないコトを如何にももっともらしくでっちあげる作業なんですけどもね。空中戦とかレースとか銃撃戦とかなんとか、そういうのは容易くでっちあげられるのに、恋愛だの初恋だのなんだのという領域になると全くもって想像がつかんのは何故だ・・・。

なんかこう、目と目が合ったらミラクルなカンジの、カワイイ二人が書きたいんだけどなー。目と目が合ったら……ガン飛ばしてどーするよ、ウチの二人・・・・(がっくり)。

おーい、ロマンスのカミサマ!降りてこーーーい!!

at 23:18, 茉莉, 00

comments(0), -, - -

comment