<< ある意味で、マニア。 | main | とりっかとりーと。 >>

昔の自分をほめてあげたい。

 シマッタこっちに書くの忘れてた。更新しましたですよ。
更新と言っても過去作品の再録なんであんまり威張れないんですがというか更新程度で威張るな自分!

ええとですね、昔も昔、00に嵌った頃、まだサイトに00コーナーがなかった頃に、「NP」のカゼミちゃんがコピー本にしてくれたブツを再掲しました。
件のPCクラッシュで元データがぶっ飛んじまいましたんで、カゼミちゃんにお願いしてサルベージしてもらったのでした……(その節はお手数おかけしましたありがとう!)

しかしアレですな、改めて読み返してみて思ったこと。昔のワタシは偉かった。、
いやね、だってね、この話ってたぶんきっとおそらくまちがいなく、ワタシの書いたものの中でいちばん肌色比率が高いんだもの。なにしろ徹頭徹尾最初から最後まで肌色だ! 
…………だだし色気という意味では全く色気は無いワケですが………(がっくり)
最近は肌色どころか手も繋いでいないレベルなのでもうちょっと頑張らねばならんかなとちょっと反省した。反省したとか言いつつ、今書いてるのも手を繋ぐかどうかってトコなんですがね(爆)

まあそんなわけで最近の作品とはずいぶん毛色が違うので石投げられないかとドキドキですが、ちょっとでもお楽しみ頂けましたなら幸いでゴザイマス。

at 01:18, 茉莉, 00

comments(0), -, - -

comment