<< しばらくハレルヤのターン。 | main | 逃亡。 >>

誰かの力になれるなら。

えーーーーーーーっと。

なんかこう毎度毎度ナサケナイ限りではありますが、すごくすごく嬉しいコメントを頂いたりしましてすっかり硬直してますこんばんわわわわわわわわわわわわわぁぁぁぁぁぁぁあああああどうしよう!!

自分が書きたいという、ただそれだけで、世間のニーズもジャンル的な要求もカップリング的な多数意見とかも全て蹴倒しまくって好き勝手気ままに話を書いている人間ではありますが、やっぱり楽しんで頂けると嬉しいし、コメント頂けるともう舞い上がっちゃって降りてこれなくなったりします。
んで、ですな。
もしも。
もしもね、それで、何処かのどなたかが元気になって下さったり。
或いは誰かの背中を押す力に、ちょっとでもなれるのだとしたら。
文字書きとして、こんなに幸せなコトはないと思うわけでして。
そんなわけでして。
で………あああぁぁホントどうしよう、嬉しい。

よっしゃ、続き頑張る!!


そんなわけでコメント御礼で御座います。
>15日4:57の方
コメントありがとうございます!
疲れたときに思い出して訪ねて頂けるなんて、それだけでも本当に有り難いのですが、
time crisis楽しんで頂けたのなら、とてもとても嬉しいです。
例によって(いやその開き直っててスミマセヌ)、表面的にはあまりロクアレっぽく
見えない話ですが…(汗) 基本、「幸せなロクアレ」ですので!!
更新遅いですが、気長に読んで頂けたら嬉しいです。
こちらこそ気力頂きました、ありがとうございました〜。

at 18:13, 茉莉, -

comments(0), -, - -

comment