Red Coats

初詣は、手近なところで鶴岡八幡宮。

今年も、お正月の警備員さんは赤のロングコートでした。目の保養目の保養♪

しかしアレですね、この赤コートさんたち、見事なまでに粒ぞろい、細身で顔のイイ若者ばかりなんだよねー。さてはルックスで選んだな(笑)


…ま、たしかに、むくつけきゴリ男さんの赤コート姿はあまり見たくないですわ・・・( ̄▽ ̄;)

at 12:34, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -

ゲーム適性ゼロ。

お借りしたBlゲームを始めてみました。

…………イキナリ死にオチですかい・・・(がくり)。


そういえば二十○年前、初めて手に取ったゲームブック(ファミコンなんぞない時代のコトですので、RPGといえばゲームブックが流行ってましたのさ)で、最初の選択肢でイキナリ撃たれて死んだよなーーー(涙)

タイヘンわかりやすく分岐の見え透いた選択肢ばかりなのに、どこでどう間違ったんだろう、私・・・?

消化不良のまま、今日からしばらく忙しくて触れません。
ああぁあああ、落ち着かない!

at 12:48, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(4), -, - -

マ。

ようやく最後まで辿り着きました。今日からマ王(アニメの方)。
クライマックスの一歩手前まで辿り着いたとこでなんだかバタバタしてたり電話が壊れたりでTVが見られなくなったりして、ました。と書くと「お前は電話でTV見てんのか?」と突っ込まれそうですが(笑)ええっとですね、電話の子機が壊れまして、TVを点けていると廊下の向こうの電話の音が聞こえないので、見られない…っつ落ちです。

前置きが長くなりましたがええっとなんだっけ、マの話ね、マ。
伏線からの予想通りの展開で、予想通りに落ち着いて、オチまで予想通り(笑)なんですが、すっきりキレイに収まったので、見ていて楽しかった!
自他共に認めるオヤジ趣味から推測して、ウェラー父(渋いオジサマ)にはまる…かと思われた大方の(ジブンの)予想を裏切って、ボブ(渋いオヤジ)がツボでした。原作小説ではもっと弾けたキャラなんだけど、キャラとしてはそっちの方がオモシロイと思うんだけど、腹灰色で渋いナイスミドルはとっても好みでゴザイマス(笑)

……あからさまに腐女子狙いのアニメを見ながら、萌えないジジィ趣味全開。惜しむらくは、オヤジは多いが爺ィはあんまり居ないっつーことかな!
原作はまだまだ続きそうなので、彩雲国並みに爺が増殖することを願いますw

at 20:37, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -

続・爺。

ちょっとまえから、「mixi」にも手を出してます。元同期の友人に誘われて、主に彼女との連絡ツールと化してますが。
彼女は私の正体(正体ってアンタ…)を知らないので、同人属性は押し隠し、さりとて日常日記はオモテ日記だけで十分なので、オモテほどパンピー気取り(気取りってアンタ……)でもなく。「ちょっとオタクっぽい主婦」ってカンジでGo!(や、最近ちょっと、おネコ様sが離反して崩れ気味だけどさ…兄とか兄とか入ってきたし…)

まあそんなわけで、数多あるコミュニティ(語るべきテーマを設定した掲示板みたいなヤツね)にもあんまり参加せず、ロムってるわけですが。
『鋼』とか『スパロボ』とか『key』とかって文字も軽くスルーしてきたわけですが。

が。

『じじぃキャラに夢中!』

……考えるより先に、参加ボタンをクリックしてました…。
ち、ちがう、この手が悪いんだこの手が〜ッ!!(爆)

世の中素敵な爺が一杯ですw

at 09:45, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(2), -, - -

爺。

朝方、TVをつけたら「彩雲国物語」をやってました。そーいえば以前にまゆみさんからお勧め頂いて、でも原作は巻数多すぎて手を出しかねてそのままになってたんだっけ。
途中からだから話はわからんだろうけど、とりあえず観てみよう。と、チャンネル固定。

・・・・話がナントカという以前に、キャラの見分けが……(がく)。
いや、たぶんアニメーターさんが悪いわけではなく。「長髪美形」ですべからくひとくくりになっちゃう、自らの乏しい認識力を深く反省。がっくり。

このまま観ていてもわからないだろうから、とリモコンを手に取った矢先。

爺!爺が出たですよ!!渋いじーーさまが!!
わーい!!
……って、次の瞬間にはサックリやられてましたが(激涙)

しかし、好きになったキャラ(爺限定だけど)は薄命っつージンクス、どうにかならんもんかなぁ…。
え?モトから老い先短いキャラばっかだろうって?そいつは言わないオヤクソクw

at 01:06, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -

夏終了。

夏祭典、ご参加の皆様方、お疲れさまでした。
特に2日目…いやあ、酷い雷雨でしたねーー(ーー;)
ペリカンの「資材水没」包装には、悪いと思いつつも思わず笑ってしまいました……自分が資材をゲットする前だったら、とても笑えなかっただろうけど(T_T)

久〜ッさしぶりのイベント参加、大きなイベントはさらにとんでもなく久しぶりだったので、ちょいとはしゃぎすぎた感あり。被害を被ったお友達の皆様には大変失礼を〜。
自業自得だけど流石に疲れてたらしく、昨日は晩ご飯食べたあたりからの記憶がない……いや、朝起きたときにはちゃんと片づけてあったし洗濯物もアイロンかかってたし、やり忘れたのは布団で寝ることだけだ!(←起きたらリビングの床でした。畳もラグもあるってのに、ナニユエに板床で寝るかなアンタ…)


バイトを辞めたのは別にイベントに行くためじゃないけど、やっぱりイベントは楽しいね。次は日曜に休めるバイトを探そうかなあ・・・でも飲食系だと土日必須なんだよね〜(T_T)

at 22:38, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -

続・ギョーカイ人の資格。

え?あれ?今週末って、もう夏コミですか…?(大汗)
暑さと夏風邪でぼんやりしているうちに、あっという間に日が過ぎます。
暑さと夏風邪でだらだらしているうちに、あっという間におにくが……(爆)

閑話休題。
先日のBLゲームのオフィシャルサイトから制作会社を遡ったら、ギャルゲーの会社でした(笑)成る程、同じ穴のナントカ、ね〜。
で、ついでになんとなく、いろいろとギャルゲの宣伝サイトを見ていたわけで。

「突如空から降ってきた物質によりあらゆる生き物がメイド化…」
「その国は主人公以外は女性ばかりしか生まれない呪いが…」
「ある日突然現れた○人の許嫁がアナタを取り合い…」

……ありえねーーーッ(笑)

すんません、萌えるより先に爆笑しちまいました。キャラクターは結構可愛いのに、どうも心に響かないのはストーリーと設定のせいだろうなあ。
なんだかサービス画像もいっぱいあって(物理的生物的に有り得ない画像も多かったけどw)、なるほど一般的なぎゃるげーとはこういうモノか、と感心することしきり。

こんな私ですが、胸張って女の子好きです。現在進行形でぎゃるげー嵌ってます。(1年間放置してるケド)
……ただ問題は、これが萌えドコロの一切無いゲームだってトコかな(苦笑)


BLゲームの設定みながら有り得へん、と叫んでだけど、有り得なさ加減ではえろげーもどっこいどっこい。
そしてふと思い出す、友人K君の名言。
 K「えろげーってのは、男の夢なんです。メルヘンなんですよ!!有り得なくてOKです(きっぱり)。」
 私「んじゃ、ほもげーは?」
 K「あ、アレはふぁんたじーw」

at 08:58, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -

ギョーカイ人の資格。

最近気になるBLゲームがあります。
「BL」ってナンじゃらホイ?とこの上なくマジメに悩んだ挙句にWIKIで検索掛けちゃったりしましたが、それでも一応腐女子なワタクシ。

BLゲームって全然手を付けたことがなくて、何故かというと「男が男を墜としてナニが楽しいねん!」とか叫んじゃったりしてるわけですが、それでも腐女子歴2×年。

そんな私がナゼにBLかというと、主人公の顔が気になるからですwええ、顔です顔(きっぱり)だってカインに似てるんだよーーッ!
カインがダレかというと、8/1↓に叫んでるショウ兄さんと同じ格ゲーのキャラ。私が初めて格ゲーに嵌った原因、初めてTVゲーム機を買った原因、そして初めて嵌った(ついでに下手すると唯一の)受キャラ(爆)です。そしてBLゲームのキャラは、顔はそっくり、設定見てると設定までもがカインくさい・・・は、もしやワザと!?(んなわけあるか〜ッ)

どこまでもカインくさくてイイ感じの彼(すんません名前忘れました)ですが、唯一の難点は…コレがBLゲームだってコトかな!(オイ)

ええっと、こんな私ですが、胸張って腐女子街道を突き進む所存でございます。
……さてこのゲームに手をだすかどうか、それが問題だ・・・。

at 18:29, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -

妄想。

鋼的フ女子妄想。


 →5日間だけ上げてました。削除済w

at 01:54, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(2), -, - -

いつもココロに太陽を。

久しぶりに相方氏と二人で晩ご飯を食べながら、なんでそういう話題になったかはもう忘れましたが、同人誌の相場の話になった。ちなみにメニューは中華粽とニラレバ煮込とトマトのスープ。もちろん話題とは何の関係もございやせんw
発行部数が増えるほど経費単価は下がるはずなのに、むしろ売価は上がってませんか?とか。男性系の大手さんって、女性系の大手とは比べモノにならないレベルの価格設定だよねー。とか。
 相方氏:「良いんですよ。当人(買い手)達は手に入っただけで希少価値プレミアものなんですから。彼等はアツいですから!」
熱いっつかむしろ暑苦……あ、いえいえうにゃうにゃ。お説ごもっとも。市場価格てのは需要と供給の交差点で決まるものです。(と、中学校の頃、バッテンみたいな形のグラフを憶えさえられませんでした?)

 相方氏:「しかしねえ、解せないのはアレですよ。何故に価格が500円単位(500/100/1500)かってこと!!

…いや、たぶんそれは……忙しいから!(ってコトにしておこう。)

at 01:01, 茉莉, 日々是煩悩也。

comments(0), -, - -